神田の珈琲専門店「エース」 元祖のりトーストの隠し味は

公開日: 更新日:

 神田で創業47年を迎える喫茶店「エース」の名物は170円の「のりトースト」。バターを塗った食パンに醤油のついたのりを挟んでトースターで焼いただけの代物なのだが、これを求めて最近では台湾や香港などからも客が訪れる。1日80食出ることもあるという。

 エースを営む清水英勝さん(75)と徹夫さん(73)兄弟は、とにかくサービス精神が旺盛だ。「お客さんでレシピを教えてくれという人がいて、厨房の中に入れて教えたこともありますよ。その人は後日、自宅で作ったけれど、エースの味が出なかったって言っていましたね。特別なことをしていないのにな」と兄の英勝さんは笑う。

 2人はエースがある場所に生まれた。学校給食を作っていた父親が「喫茶店をやりたい」と言い出したため、28歳、26歳でそれぞれ脱サラ。

「当時は新橋に喫茶店開業を目指す人を相手にした日本喫茶学院というところがあって、そこで勉強してから始めたんですよ」(徹夫さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  2. 2

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る