神田の珈琲専門店「エース」 元祖のりトーストの隠し味は

公開日:

 神田で創業47年を迎える喫茶店「エース」の名物は170円の「のりトースト」。バターを塗った食パンに醤油のついたのりを挟んでトースターで焼いただけの代物なのだが、これを求めて最近では台湾や香港などからも客が訪れる。1日80食出ることもあるという。

 エースを営む清水英勝さん(75)と徹夫さん(73)兄弟は、とにかくサービス精神が旺盛だ。「お客さんでレシピを教えてくれという人がいて、厨房の中に入れて教えたこともありますよ。その人は後日、自宅で作ったけれど、エースの味が出なかったって言っていましたね。特別なことをしていないのにな」と兄の英勝さんは笑う。

 2人はエースがある場所に生まれた。学校給食を作っていた父親が「喫茶店をやりたい」と言い出したため、28歳、26歳でそれぞれ脱サラ。

「当時は新橋に喫茶店開業を目指す人を相手にした日本喫茶学院というところがあって、そこで勉強してから始めたんですよ」(徹夫さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る