10万円を100万円にする! 未年「夢の投資カレンダー」

公開日: 更新日:

9月の自民総裁選後は「未辛抱」の3カ月に

■7~9月急騰 株価2万2500円!

 7~9月は15年最大の盛り上がりを見せることになる。

「9月の自民党総裁選に向け、日経平均は2万2500円が想定されます」(前出の木野内氏)

 4~6月に買った社会インフラ株を手放す絶好の機会が訪れる。一方、この時期に材料視されるのは、10月下旬から開催の東京モーターショーだ。電気自動車や燃料電池車がメディアでも話題の中心となり、関連株が賑わう。「電池部材メーカーが狙い目になる」(前出の倉多氏)。市場が騒ぐ前の夏ごろに購入しておけばウマミは一段と増す。

■10~12下落 マイナンバーに注意

 総裁選が終わると同時に市場の熱狂も終わる。過去3~5年は年末に向け株高傾向だったが、15年は逆の動きになりそうだ。16年を迎えるまで市場は暗転。格言通り「未辛抱」の10~12月だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る