ひと言で好調NY株急落…投資家カール・アイカーンって何者?

公開日:  更新日:

NYダウが史上最高値の1万6000ドルを更新した18日(日本時間19日)、取引中に「大幅な下落が起きる可能性がある」と、警告した投資家がいる。ウォーレン・バフェットでもジョージ・ソロスでもなく、カール・アイカーン(76)だ。

 何やら聞き慣れない名前だが、これを機にダウは引けにかけて急落する展開に。発言ひとつでマーケットを動かすこの男、いったい何者なのか。

「ここ数年、物言う株主として有名になった米国人投資家です。経営を信頼して友好的に株を買い進めるバフェットとは対照的に、経営が信頼できない会社の株を敵対的に買うのが得意。現在はアップルの大株主で、なかなか株価が上がらないアップルに“自社株買いしろ”とか“M&Aをしろ”とか、“内部留保を吐き出せ”とか、しょっちゅう噛みついています。ツイッターを駆使してフォロワー投資家をあおるため、アジテーター(扇動家)の異名も取ります」(ロータス投資研究所代表・中西文行氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る