• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

相場ジンクス通りなら…株価は今週中に「2万円」に乗せる

 兜町が浮足立っている。今週は、届きそうで届かなかった「日経平均2万円」が見えてくるというのだ。

「11月下旬に1万9994円を付けましたが、8月20日以来となる2万円台はお預けでした。でも、今週はスペシャルウイークです。大台回復は間違いありません」(市場関係者)

 随分と自信満々だが、これには理由がある。過去15年間、11月の最終営業日を含む週は株価が上昇しているからだ。

 2000年の約520円上昇を皮切りに、14年の約102円上昇まで負け知らずの15連勝。上昇額の平均は約406円なので、今年が例年並みだとしたら、12月4日(金)の日経平均は2万289円となる。

「あくまで相場ジンクスですが、この時期は米国の感謝祭があり、クリスマス商戦がスタートします。市場に勢いがつく週だし、それなりの根拠はあるのです。日経平均が2万円にタッチする可能性は高いと思っています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事