「国債離れ」で反旗 三菱vs日銀に飛び交う“出来レース説”

公開日:  更新日:

 8日、日本経済新聞がスッパ抜いた三菱東京UFJ銀行の「国債離れ」。国債入札の特別資格を来月にも返上する見通しで、国内銀行では初となる。黒田日銀のマイナス金利政策に公然と反旗を翻したメガバンクに熱視線が注がれているが、「なぜこのタイミング?」といぶかる向きも少なくない。

 三菱東京UFJ銀行の小山田隆頭取は8日、国債市場特別参加者の資格返上について、「国債をマイナス金利で買って満期まで持てば、収益は当然マイナスという形になるので」などと、自宅に押しかけてきた報道陣に語っていた。

「子どもでも分かる理屈で、小山田頭取のコメントに尽きますね。マイナス金利のせいで、国債入札にもマイナス利回りが生じている。三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長も4月の講演会で、『懸念を増大させている』と黒田日銀を批判していた。三菱VS日銀は今に始まった話ではありませんが、業界内は『さすが三菱』『よくやった』などと歓迎ムードです」(メガバンク関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る