"子連れ再婚"のイメージ払拭 宮沢りえと竹内結子の共通点

公開日: 更新日:

 子連れ再婚への理解を醸成させた宮沢と竹内は、その生きざまを比較すると、実は共通点が多いことに気付く。宮沢の再婚相手の森田は5歳年下だし、竹内の相手も4歳年下。

 また宮沢は、彼女が19歳のときに貴乃花と婚約を発表し、本気で相撲部屋のおかみを目指した時期もあった。

 一方の竹内も、2005年に歌舞伎役者の中村獅童と結婚し、こちらも梨園の妻になることを志した。2人とも一度はせっかく築き上げた女優生命を伝統文化に捧げようとした。

 さらに2人とも、離婚の際は子供の親権をめぐって元夫と激しく揉めた。そんな、ソックリな生き方をする2人だが、なぜか女優として“接点”はない。あたかも共演を避け合うかのように、すれ違ってきた。

 子連れ再婚にスポットライトを当てた2人に、成熟した実力派女優として、いつか演を競い合ってもらいたいものだ。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  9. 9

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

  10. 10

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る