年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

公開日: 更新日:

 15日にスタートした、深田恭子(36)主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)が初回視聴率8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。まあまあのスタートを切ったが、プライベートは穏やかでない。発売中の「週刊文春」「女性セブン」が相次いで深田の新恋人の“裏の顔”について報じているからだ。

 新恋人と噂されるシーラホールディングスの杉本宏之会長(41)は年商200億円、ZOZOの前沢友作氏(43)、堀江貴文氏(46)、サイバーエージェントの藤田晋氏(45)といったヒルズ族と親交のある実業家。交際報道のあった7日、翌8日と互いの家を“お泊まり”し、深田の愛犬を杉本氏が抱きかかえる姿もスクープされている。

 深キョンもついに結婚かと思われたが、記事によると、杉本氏は地元・川崎でバイクチームに所属、背中には十字架のタトゥーを入れていた(現在は消去)ヤンチャな過去や“バツ2”で複雑な女性関係も明らかに。杉本氏は05年に1番目の妻と入籍するも3年ほどで離婚、現在12歳になる子供がいる。その後、11年に韓国人女優と再婚。昨夏から離婚協議を始め、深田と交際する直前に離婚が成立した。それだけでなく、2年前の秋から半同棲していた“愛人”の存在も明らかになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る