年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

公開日: 更新日:

 15日にスタートした、深田恭子(36)主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)が初回視聴率8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。まあまあのスタートを切ったが、プライベートは穏やかでない。発売中の「週刊文春」「女性セブン」が相次いで深田の新恋人の“裏の顔”について報じているからだ。

 新恋人と噂されるシーラホールディングスの杉本宏之会長(41)は年商200億円、ZOZOの前沢友作氏(43)、堀江貴文氏(46)、サイバーエージェントの藤田晋氏(45)といったヒルズ族と親交のある実業家。交際報道のあった7日、翌8日と互いの家を“お泊まり”し、深田の愛犬を杉本氏が抱きかかえる姿もスクープされている。

 深キョンもついに結婚かと思われたが、記事によると、杉本氏は地元・川崎でバイクチームに所属、背中には十字架のタトゥーを入れていた(現在は消去)ヤンチャな過去や“バツ2”で複雑な女性関係も明らかに。杉本氏は05年に1番目の妻と入籍するも3年ほどで離婚、現在12歳になる子供がいる。その後、11年に韓国人女優と再婚。昨夏から離婚協議を始め、深田と交際する直前に離婚が成立した。それだけでなく、2年前の秋から半同棲していた“愛人”の存在も明らかになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る