おかしく切ない 7人の女優が“女性器”について語る衝撃作

公開日:  更新日:

 1996年にニューヨーク、オフ・ブロードウェーで初演されるや大反響を巻き起こした衝撃の舞台が14~18日、神奈川芸術劇場大スタジオで上演される。

「ま○この話~あるいはヴァギナ・モノローグス~」(訳・演出=谷賢一)。

 アメリカ人劇作家、イヴ・エンスラーが、年齢も人種も職種もさまざまな女性200人以上に「女性器」についてインタビューして書いた「ヴァギナ・モノローグス」の日本版。

 挑戦するのはユニット「ON7」(オンナナ)のメンバー7人。小暮智美、尾身美詞、安藤瞳(以上青年座)、渋谷はるか(文学座)、吉田久美(演劇集団円)、保亜美(俳優座)、宮山知衣(テアトル・エコー放送映画部)。

 どんな物語かといえば、「私のアソコが大嫌いと思っていたが、ある日、さえない男と一夜を共にする。しかし男には異常な趣味があり……」(彼がまじまじ見るから)など10編。

 おかしく切ない、生のエネルギーに満ちた、女性たちによる人間賛歌。

「あけすけなセリフが飛び交いますが、男性にもぜひ見てほしい舞台です」(尾身)

 “女性自身”をぜひナマで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る