おかしく切ない 7人の女優が“女性器”について語る衝撃作

公開日: 更新日:

 1996年にニューヨーク、オフ・ブロードウェーで初演されるや大反響を巻き起こした衝撃の舞台が14~18日、神奈川芸術劇場大スタジオで上演される。

「ま○この話~あるいはヴァギナ・モノローグス~」(訳・演出=谷賢一)。

 アメリカ人劇作家、イヴ・エンスラーが、年齢も人種も職種もさまざまな女性200人以上に「女性器」についてインタビューして書いた「ヴァギナ・モノローグス」の日本版。

 挑戦するのはユニット「ON7」(オンナナ)のメンバー7人。小暮智美、尾身美詞、安藤瞳(以上青年座)、渋谷はるか(文学座)、吉田久美(演劇集団円)、保亜美(俳優座)、宮山知衣(テアトル・エコー放送映画部)。

 どんな物語かといえば、「私のアソコが大嫌いと思っていたが、ある日、さえない男と一夜を共にする。しかし男には異常な趣味があり……」(彼がまじまじ見るから)など10編。

 おかしく切ない、生のエネルギーに満ちた、女性たちによる人間賛歌。

「あけすけなセリフが飛び交いますが、男性にもぜひ見てほしい舞台です」(尾身)

 “女性自身”をぜひナマで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る