• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

先輩“あま女優”後押し 開店休業の能年玲奈が舞台で復活か

 開店休業状態の女優能年玲奈(22)の周辺がここにきて騒がしい。というのも、所属事務所との契約が満了となる6月を控え、「夏以降に公演する複数の舞台からオファーの話があるようです」(事情通)という情報が聞こえてくるのだ。

 “独立騒動”が引き金となり、表舞台から姿を消したのはおよそ1年前。現在放送中の黒木華(26)主演ドラマ「重版出来!」(TBS系)は本来なら能年が主役の座に就くはずだったといわれているが、独立はかなわず事実上の“飼い殺し”状態だったことで、逃した仕事とチャンスは計り知れない。

 NHK朝ドラ「あまちゃん」(2013年度上半期)で脚光を浴びた国民的ヒロインにもかかわらず、現在は唯一の仕事がブログの更新という悲しい事態になっている能年。

 過去にも独立問題で事務所とゴタゴタしたタレントの末路がそうであったように、「引退もやむを得ない」(芸能関係者)といった声もあるが、電撃復活の裏ではあの女優が一役買っているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る