土屋アンナに強い味方 8月舞台「リア王」で“格さん”娘役

公開日: 更新日:

 例の舞台降板騒動で控訴審が始まった18日、土屋アンナ(32)に強い味方が現れたことが分かった。「水戸黄門」の“格さん”でお馴染み、時代劇の大御所・横内正(74)だ。どういうことか。

「騒動以降、舞台関係者は裁判の推移を見守るしかありませんでしたが、このたび、横内さんの呼びかけで騒動後初となる舞台に出演することが決まったのです。注目の舞台は8月に三越劇場で行われる『リア王』。もちろんリア王を演じるのは横内、土屋アンナはその娘役で、他に小松政夫、松井誠らも出演する重厚な舞台です」(演劇関係者)

 それでなくても、土屋の裁判相手・甲斐智陽氏(64)は非常にマズい立場に追い込まれている。

「土屋に3000万円の損害賠償を求めた裁判で、この1月、東京地裁に請求を棄却された上、逆に名誉毀損として土屋に33万円を支払う判決を出されているのです。“このままでは終わらない”と息巻いて始まったのがきのうの控訴審でしたが、甲斐氏に有利な新たな証拠が出てくる可能性は限りなく低いとみられています」(裁判関係者)

 その上、舞台復帰が決まったとなると、土屋にとって裁判は「もう終わったも同然」か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  6. 6

    参院選演説で連発 自民の“失言リバイバル”は舌禍より本音

  7. 7

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  8. 8

    【秋田】大物応援vs草の根選挙 イージス配備めぐり舌戦

  9. 9

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  10. 10

    “コントの神様”志村けんは「キッチリ準備」が仕事の流儀

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る