大学生の一人息子にべったりな再婚妻よ…。子離れと浪費癖の改善を画策する夫

公開日: 更新日:
コクハク

息子離れできない妻にうんざり

「冷酷と激情のあいだvol.196〜女性編〜」では、結婚後に“鬼夫”と化したマコトさん(仮名)に不快感が深まっている妻・美由紀さん(47歳・仮名)の苦痛をお届けしました。
 美由紀さんは、夫にはモラハラやサイコパスな側面もあると感じ、このままでは老後まで添い遂げられないと考えています。では、美由紀さんの夫であるマコトさんは、夫婦の関係性についてどう捉えているのでしょうか。

【冷酷と激情のあいだ~男性編~】

「美由紀は、前妻と比べると気も強いし、自己中ですね。“鬼嫁”って言葉が昔ちょっと流行りましたけど、それに近いんじゃないかなぁって思います。

 美由紀には成人している息子がいるんですけど、いまだに息子を溺愛していて、僕から見ていると“子離れ”もできていないように見えますね。

 いや〜…、思ったよりも精神年齢が幼稚な女性だったので、結婚してからはガッカリさせられてばかりなんですよ」

しょっちゅう息子の元に

 ため息をつきながら、こう話すマコトさん。美由紀さんの息子は大学近くで一人暮らし、普段は夫婦二人で暮らしていて、マコトさんと息子さんが接する機会はあまり多くないそうです。

「実はね、放っておくと、すぐに美由紀は息子の家に入り浸るんですよ。だから今は、僕が美由紀のスケジュールを管理するようにしました。

 美由紀は女だからわからないかもしれないけれど、成人したばかりの頃の男は、母親に干渉されるのがウザく感じて当たり前! でしょう? 少なくとも、僕はそうでしたよ。

 でもね、シングルマザーに育ててもらった美由紀の息子は、母親想いだから文句を言えないんだろうなって感じなんですよ。

 しかも美由紀はパートでしか働いていないのに、お金があるとすぐに息子に使ってしまうから、おちおち生活費だって渡せません。

 仕方がないから美由紀には、限度額を抑えた家族カードと毎月5万円の現金だけ渡していますが、それでも家のことには使わずに、ほとんどのお金を息子に使ってしまうんだから、困ったもんです」

依存する気持ちはわかるけど

 ただし、マコトさんは、美由紀さんがこれまで“親一人子一人”で生活してきた背景から、息子にべったりしたくなる気持ちも理解できないわけではないと言います。

「これまできっと、息子だけが生きがいだったんでしょうね、美由紀は。

 だから僕は、息子に彼女でもできれば、美由紀も変わってくれるんじゃないかなって期待しているんですよ。

 これまでずっと親子でべったりしながら生きてきたんだろうから、僕と結婚したからといって、美由紀の気持ちは全部こっちに向くわけじゃないのでしょうし。

 それに、僕が何かを言えば、強気な口調でギャーギャーと言い返してくるから、話をしたくなくなっちゃいます。

息子が結婚すれば…

 そのうちに、息子が結婚してくれることにでもなれば、僕としては嬉しいですね。

 美由紀を子離れさせなくちゃいけないと思って僕なりに頑張っていますけど、息子が母親を受け入れてしまっているうちは、美由紀の性格も考え方も変わらないでしょうから。

 早く息子が、好きな女性を見つけて、母親からうまく距離をとってくれたら良いなぁ〜って、僕の願いはそれだけですね」

  ◇  ◇  ◇

 恋人同士であれ、夫婦であれ100%同じ価値観を有する男女は稀です。ましてや交際前の男女となれば、なおのことです。少しのすれ違いが、大きな溝に発展することも少なくないのが異性間における現実でしょう。

 まさにこれこそが、男女関係における醍醐味にもなれば致命傷にもなる“冷酷と激情”のはざまなのかもしれません。

(並木まき/ライター・エディター)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  1. 6
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 7
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 8
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代