安倍元総理を演じる5日前に“あの事件”が…ザ・ニュースペーパー福本ヒデさんが振り返る

公開日: 更新日:

福本ヒデさん(コント集団「ザ・ニュースペーパー」メンバー/52歳)

 社会風刺コント集団として知られる「ザ・ニュースペーパー」。中心メンバーの福本ヒデさんは政治家の安倍晋三麻生太郎石破茂らを演じて大人気だ。記憶も鮮明な「その瞬間」は、あの事件だという。

 ザ・ニュースペーパーに入ったのは1997年。それから27年になります。忘れられない“その瞬間”は、2022年7月8日。安倍晋三元総理が亡くなられた日のことです。

 ニュースペーパーに入って06年に初めて当時総理大臣だった安倍さんの役をやりました。ところが、体調不良で急に入院してしまい、僕のところまでワイドショーがインタビューに来るようになり、公演で安倍さんのコントをやる機会もどんどん増えていって、「徹子の部屋」にまで呼ばれました。

 その後、福田(康夫)さん、麻生(太郎)さんと総理が交代し、短命内閣になりますが、12年12月に安倍さんが返り咲きます。それからは8年の長期政権になり、ニュースペーパーだけでなく、僕個人でも「安倍さんが見たい」ということでお仕事をいただきました。

 20年に総理を辞め、安倍派の会長になってキングメーカーになるかという中で、まさかの“あの日”です。ニュースペーパーの博品館のステージはその5日後。リハーサルが13時からというタイミングでした。家でニュースを見ていたら速報が流れてビックリ。奈良で参院選の応援演説の会場で撃たれて、ドクターヘリで運ばれ、状況がはっきりしないまま。その日は流れてくる情報にクギ付け。もちろんリハーサルになりませんでした。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方