小池都政たばこ規制の罠<3>

公開日:

「子どもの受動喫煙を防ぐ条例」づくりを都民、国民はどう受け止めているのだろうか。都民Fと公明は9月8日までの10日間、都民らに意見を公募した。その結果はいまだに公表されていない。一部の新聞は「計400件のうち、プライバシー侵害などの反対意見は10件程度だった」と報じているが、反対が10件とはにわかに信じられない。

 都民Fの担当者に問い合わせてみたところ、パブリックコメントの集計件数は全体で約470件。このうちコピペした同じ内容の反対意見が相当数、見られたという。賛成と反対の割合については「まだ精査していないが、ざっくり言うと賛成4割、反対4割」(担当者)で、残りは真意が不明。賛成意見の中には、「罰則を設けるべき」とする意見がかなりあったという。

 反対意見の内容は「家庭内を監視するもの」「プライバシーの侵害」というものに加えて「排ガス規制を優先させろ」といった声もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る