小池都政たばこ規制の罠<3>

公開日: 更新日:

「子どもの受動喫煙を防ぐ条例」づくりを都民、国民はどう受け止めているのだろうか。都民Fと公明は9月8日までの10日間、都民らに意見を公募した。その結果はいまだに公表されていない。一部の新聞は「計400件のうち、プライバシー侵害などの反対意見は10件程度だった」と報じているが、反対が10件とはにわかに信じられない。

 都民Fの担当者に問い合わせてみたところ、パブリックコメントの集計件数は全体で約470件。このうちコピペした同じ内容の反対意見が相当数、見られたという。賛成と反対の割合については「まだ精査していないが、ざっくり言うと賛成4割、反対4割」(担当者)で、残りは真意が不明。賛成意見の中には、「罰則を設けるべき」とする意見がかなりあったという。

 反対意見の内容は「家庭内を監視するもの」「プライバシーの侵害」というものに加えて「排ガス規制を優先させろ」といった声もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る