• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年間、全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、精力的な取材・執筆活動を続ける。7月に「社長争奪 ―世襲・派閥・策謀」(さくら舎)を上梓。

不二家<上>“バブルの象徴”銀座ビルを坪2億円超で売却か

 ペコちゃん、ポコちゃんのキャラクターでおなじみの不二家は「不二家銀座ビル」を2017年11月末に売却し、17年12月期に譲渡益190億円を特別利益として計上した。

 不二家のシンボルといわれるこのビルは銀座6丁目の一等地にあり、敷地は296平方メートル。ビルは地上8階・地下2階。1~2階は洋菓子販売子会社のダロワイヨの本店。3階には子会社が運営するレストランが入居。他のフロアは空き部屋だった。

 17年4月、銀座6丁目に開業した複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」が、銀座の新名所になった。

 不二家銀座ビルの向かいにギンザシックスが開業したこともあって地価が上がったため、売り時と判断したのだろう。不二家は売却先や譲渡価格を明らかにしなかった。

 国税庁がまとめた路線価(18年1月1日現在)によると、33年連続で日本一となったのが銀座5丁目の鳩居堂前。1平方メートル当たりの価格が4432万円。過去最高だった17年の4032万円を9.9%上回った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る