有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年間、全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、精力的な取材・執筆活動を続ける。7月に「社長争奪 ―世襲・派閥・策謀」(さくら舎)を上梓。

ペッパーフードサービス<下>ドン底から這い上がる突破力

公開日:

 ペッパーフードサービスは2013年12月5日、「いきなり!ステーキ」銀座4丁目店を開店。翌月には2号店、銀座6丁目店をオープンした。立ち食い形式のステーキを量り売りする。価格を従来のステーキ専門店「ペッパーランチ」の半額に抑えた。

「銀座に立ち食いステーキ」。メディアがその奇抜さをこぞって取り上げ、1日に150万円を売り上げるほどの繁盛店となった。

 創業者は一瀬邦夫(75)。静岡市生まれ。母子家庭で育った。高校卒業とともに東京・赤坂の山王ホテルなどでコック修業をした。1970年に独立。東京・向島にステーキハウス「キッチンくに」を開業する。85年に法人化して、株式会社ペッパーフードサービスを設立した。

 転機は94年に訪れた。51歳の時、素人でもプロ並みの料理を提供できる調理器具を開発。低価格ステーキ店「ペッパーランチ」を立ち上げ、フランチャイズチェーン(FC)づくりに乗り出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る