子供の顔と東京五輪メダル…吉田沙保里に託された父の遺志

公開日: 更新日:

 女子レスリングの歴史に名を刻んだ鬼コーチがこの世を去った。
「霊長類最強の女」といわれる吉田沙保里(31)の実父で、日本の女子レスリングの隆盛に貢献した吉田栄勝日本代表コーチが11日、くも膜下出血で帰らぬ人となった。

 享年61。自身が設立したちびっ子レスリングの「一志ジュニア教室」で、吉田を幼少の頃から指導。吉田の最大の武器で代名詞でもある「高速タックル」は栄勝氏の厳しい指導によって完成したものだ。

 折しもこの日は、15日開幕の女子レスリングW杯に備えた代表合宿の初日。日本レスリング協会の福田富昭会長以下、代表首脳陣、選手ら集まった関係者は深い悲しみに包まれた。

 栄勝氏とは吉田を久居高2年生の時から指導して以来の付き合いという栄和人女子代表監督は「沙保里の結婚、子供を見届けないうちにあの世に逝ってしまったのは心残りでしょう」と涙ながらに話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  9. 9

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  10. 10

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

もっと見る