• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

子供の顔と東京五輪メダル…吉田沙保里に託された父の遺志

 女子レスリングの歴史に名を刻んだ鬼コーチがこの世を去った。
「霊長類最強の女」といわれる吉田沙保里(31)の実父で、日本の女子レスリングの隆盛に貢献した吉田栄勝日本代表コーチが11日、くも膜下出血で帰らぬ人となった。

 享年61。自身が設立したちびっ子レスリングの「一志ジュニア教室」で、吉田を幼少の頃から指導。吉田の最大の武器で代名詞でもある「高速タックル」は栄勝氏の厳しい指導によって完成したものだ。

 折しもこの日は、15日開幕の女子レスリングW杯に備えた代表合宿の初日。日本レスリング協会の福田富昭会長以下、代表首脳陣、選手ら集まった関係者は深い悲しみに包まれた。

 栄勝氏とは吉田を久居高2年生の時から指導して以来の付き合いという栄和人女子代表監督は「沙保里の結婚、子供を見届けないうちにあの世に逝ってしまったのは心残りでしょう」と涙ながらに話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る