<第4回>夏場にニット帽の力士は風俗通い

公開日: 更新日:

 風俗好きの力士は多い。精悍な風貌でファンも多い某力士はソープランド狂い。本場所中でも巡業中でも構わず、泡姫との情事で英気を養っている。そんな力士たちの間で1番人気なのが、熊本県にある「B」というソープランドだ。「どの女の子がついてもハズレはない」といわれており、若くて美人の泡姫揃い。半年先まで予約で埋まっていた時期もあったほどだ。

 大相撲は福岡での11月場所を終えると、冬巡業で九州各地を回る。熊本巡業となるや、「B」に力士が殺到。予約が取れず、肩を落としてブツブツ言いながら別の店に行く者もいる。

 それにしても、力士はどんな格好で風俗店に行くのか。力士は原則として、着物以外での外出は禁止。かといって、それでは誰が見ても正体がバレてしまう。

 繁華街の飲食店に勤務する店員はこう話す。

「今の時季ならばダボダボのズボンに厚手のダウンジャケット、頭にニット帽という服装ですね。体が大きいから遠目でもバレる? いや、それが意外とわからないものなんです。初めて見た時は『体がずいぶん大きいけど、黒人のラッパーみたいな格好だし、そういう音楽が好きな人かな』くらいにしか思いませんでしたね。記者も最初はわからない人が多いようです。夏場はTシャツとハーフパンツ姿が多い。ただし、どんなに猛暑でもマゲを隠すために必ずニット帽をかぶっているので、こちらはすぐに力士だとわかります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  5. 5
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  1. 6
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  2. 7
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 8
    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

  4. 9
    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

  5. 10
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル