<第4回>夏場にニット帽の力士は風俗通い

公開日: 更新日:

 風俗好きの力士は多い。精悍な風貌でファンも多い某力士はソープランド狂い。本場所中でも巡業中でも構わず、泡姫との情事で英気を養っている。そんな力士たちの間で1番人気なのが、熊本県にある「B」というソープランドだ。「どの女の子がついてもハズレはない」といわれており、若くて美人の泡姫揃い。半年先まで予約で埋まっていた時期もあったほどだ。

 大相撲は福岡での11月場所を終えると、冬巡業で九州各地を回る。熊本巡業となるや、「B」に力士が殺到。予約が取れず、肩を落としてブツブツ言いながら別の店に行く者もいる。

 それにしても、力士はどんな格好で風俗店に行くのか。力士は原則として、着物以外での外出は禁止。かといって、それでは誰が見ても正体がバレてしまう。

 繁華街の飲食店に勤務する店員はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る