レスリング「新体重区分」の割を食うのは吉田沙保里ではなく伊調馨

公開日: 更新日:

<リオ五輪では67キロ級選手が63キロ級へ?>

 日本レスリング界に激震が走った。日本のお家芸である女子の階級にメスが入ったからだ。

 国際レスリング連盟(FILA)は、かねて予定していた16年リオデジャネイロ五輪で採用する男女6階級の体重区分を行い、五輪3連覇中の吉田沙保里(31)の55キロ級を廃止した。吉田と同様、五輪3大会連続金メダルの伊調馨(29)の63キロ級は残った。

 FILAの理事が明かしたところによれば、女子は従来の4階級(48、55、63、72)から2階級増え48、53、58、63、69、75キロ級で実施される。年明けに行われるFILAの理事会で正式決定する見込みだ。

 吉田にとって階級変更は不利に働き、リオでの4連覇は危うくなると予想されるが、むしろ逆だ。もともと吉田の体重は55キロに達することはなく、本人は「これまでは無理に体重を増やそうとして調子を崩したこともあった。重くなると、動きが鈍くなる。52か53であれば減量も増量も必要ないので好都合」と話しており、何ら支障はなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  5. 5

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

もっと見る