レスリング「新体重区分」の割を食うのは吉田沙保里ではなく伊調馨

公開日: 更新日:

<リオ五輪では67キロ級選手が63キロ級へ?>

 日本レスリング界に激震が走った。日本のお家芸である女子の階級にメスが入ったからだ。

 国際レスリング連盟(FILA)は、かねて予定していた16年リオデジャネイロ五輪で採用する男女6階級の体重区分を行い、五輪3連覇中の吉田沙保里(31)の55キロ級を廃止した。吉田と同様、五輪3大会連続金メダルの伊調馨(29)の63キロ級は残った。

 FILAの理事が明かしたところによれば、女子は従来の4階級(48、55、63、72)から2階級増え48、53、58、63、69、75キロ級で実施される。年明けに行われるFILAの理事会で正式決定する見込みだ。

 吉田にとって階級変更は不利に働き、リオでの4連覇は危うくなると予想されるが、むしろ逆だ。もともと吉田の体重は55キロに達することはなく、本人は「これまでは無理に体重を増やそうとして調子を崩したこともあった。重くなると、動きが鈍くなる。52か53であれば減量も増量も必要ないので好都合」と話しており、何ら支障はなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る