バドミントン桃田賢斗が代表引退宣言 大人気を誇る東南アジアで「引っ張りだこアンバサダー」になる未来

公開日: 更新日:

 バドミントン男子シングルス元世界ランキング1位の桃田賢斗(29)が昨18日、日本代表からの引退を表明した。

 世界選手権連覇(2018、19年)を達成するなど、日本のバドミントン会をけん引し続けたが、今年8月のパリ五輪への出場が絶望的となり、第一戦から退く。

 16年には違法賭博に手を染めて無期限の出場停止処分を受け、金メダルが有力視されたリオ五輪への出場が絶たれた。

 翌17年に復帰し、自国開催の東京五輪出場に向け、国際大会で結果を残したが、20年には遠征先のマレーシアで交通事故に遭い、一時は視力が低下するほどの重傷を負った。満を持して臨んだはずの東京五輪では、まさかの1次リーグ敗退。スキャンダル、アクシデントが続いた桃田は「もう世界のトップの人と戦うには厳しい。もう一度、世界を目指すところまで行けないと判断した」と引退を決めた理由を明かした。

 代表としてプレーするのは、今月27日開幕の国・地域別対抗戦トマス杯(中国・成都)が最後。今後は所属先のNTT東日本でプレーしながら、競技の普及やジュニア世代の育成に励むと明かしたが、国際大会に担ぎ出されそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!