コロッケ 次男が角界入りも「まったく本気にしてなかった」

公開日: 更新日:

 20日、ものまねタレントのコロッケ(53)が映画「ロボコップ」(3月14日公開)の先行上映記念イベントに登場。米国の通販を通じて約4万円で購入したロボコップスーツで現れると、持ちネタのひとつ「五木ロボット」を披露した。

 コロッケといえば、先日、次男の滝川歩クン(18=四股名・琴滝川)が大相撲・佐渡ケ嶽部屋入りしたばかり。小学生の頃から相撲大会に出場、小学5年生のときに佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)に声を掛けられていた。

 約1年前には角界に入りたいと打ち明けられていたコロッケだが、「当時はまったく本気にしていなかった。全部自分で決めちゃうから、この前『親方に会ってほしい』って言われて『えーっ!』という感じだった」という。

 初土俵は春場所前相撲。「芸能界よりも厳しい世界。息子は親方と相撲協会に預けましたから、一切口出しはしない。一人前の力士になったら(取組を)見に行きたい」と息子にエールを送っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  3. 3

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  4. 4

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  10. 10

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

もっと見る