深夜に生放送 NHK「Eテレ・ジャッジ」“5分ドラマ”の異色度

公開日:  更新日:

「最近の深夜番組はつまらないな~」と思っている視聴者には、Eテレを見ている大人がいるらしい。

 幼児や母親向けという印象のNHK教育テレビは、11年6月に名称をEテレに変えてから、いい意味でバラエティー化を進めている。

 とくに夜の23時台は注目だ。4月から始まった「Eテレ・ジャッジ」(火曜23時25分)は面白い。23時台なのに、生放送!(教育テレビでは考えられなかった) コンセプトは“Eテレの新しい番組を視聴者と開発する企画オーディション”。簡単に説明すると、2つの5分のアイデアドラマ(コント風?)を放送し、選抜視聴者が即座にどちらがいいかのジャッジをして勝敗を決める。

 どんなドラマがあるかというと、たとえばハライチ主演「禅ガール」や栗原類の「ポリリズム」はミュージカル風。「温水洋一の世界ことわざ劇場」というのもある。喫茶店店主の温水が「エビで鯛を釣る」のことわざを他国では何と言うかと問い、カウンターにいたドイツの女子高生が「ベーコンを求めてソーセージを投げる」、中国の女子高生は「エビでスッポンを釣る」など各国のことわざをドラマで見せて好評だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る