和久田アナ効果か NHK「おはよう日本」視聴率好調のワケ

公開日: 更新日:

 NHK内部から「してやったり」の声が聞こえてきそうだ。4月から鈴木奈穂子(33)に代えて和久田麻由子(26)をキャスターに迎えた「おはよう日本」の視聴率が絶好調なのだ。

 ビデオリサーチが14日発表した視聴率トップ30で、新生「おはよう日本」が3本もランクインしていた(4月6~12日分)。和久田が初登場した3月30日は22位。「おはよう日本」のトップ30入りは珍しく、3月は1本も入っていなかった(「おはよう日本・首都圏」を除く)。

「“和久田効果”と言っていいでしょうね。前任者の鈴木も女子アナ好感度としては決して低い方ではありませんが、どちらかというと優等生タイプ。それに対して、和久田はズッコケ・タイプというか癒やし系。平日の朝は“しかつめらしい顔”より“さわやか笑顔”ということでしょうか」(テレビ関係者)

 2人の出身校を見ると、鈴木が法政大学社会学部なのに対して、和久田は東大経済学部。素顔は和久田の方が「優等生」らしい。

 ちなみに、鈴木はこの4月から「ニュースウオッチ9」を担当している。NHK的には“出世街道を驀進中”だから、鈴木ファンはご心配なく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  8. 8

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  9. 9

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  10. 10

    立憲と国民は児童会か 合流破談で完全に国民に見放される

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る