【訃報】女優・川島なお美さん、胆管がんのため死去 54歳

公開日:  更新日:

 女優の川島なお美さんが、24日午後7時55分、都内の病院で胆管がんのため死去した。54歳。愛知県出身。通夜、告別式の日程について、所属事務所は「おってお知らせさせていただきます」としている。

 川島さんは17日、公演中のミュージカル「パルレ ~洗濯~」を体調不良で急きょ降板。都内の病院で検査入院後、11月5日に予定していたソロライブに向けて、自宅療養していた。

 川島さんは青山学院大在学中の1979年に「シャンペンNo.5」で歌手デビュー。97年、主演を務めたドラマ「失楽園」で脚光を浴びた。09年2月にパティシエの鎧塚俊彦氏(49)と結婚。昨年1月に肝内胆管がんが発覚し、摘出手術を受けていた。

 23日、降板したミュージカル「クリスマス・キャロル」(11月~12月)の代役発表会見にメッセージを寄せた川島さんは、「いまは早く復帰したい一心ですが、完璧に元気になって女優に復帰できるよう当面は治療に専念させていただくことになりました」と報告していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る