妻はがん、夫は目の病…川島なお美夫妻に訪れた“正念場”

公開日:  更新日:

 川島なお美(53)夫妻にとって最大の“危機”かもしれない。
 川島が肝内胆管がんを患い、極秘手術を受けていたことが発覚した。発売中の写真誌フラッシュによると、川島が1月下旬に都内の大学病院のVIP室に入院し、12時間に及ぶ手術を敢行。そのまま2週間ほど入院し、先月上旬に退院したという。

 肝内胆管がんは肝臓内にある部分の胆管にがんができる病気で、早期発見で手術すれば助かる可能性が高い。川島は、負担が少ない腹腔鏡下手術を受けて成功し、すでに仕事にも復帰している。そのプロ意識はお見事だが、川島の周辺には他にも不安が山積みだ。

 一昨年2月、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(48)が網膜中心静脈閉塞症を患い、左目を4回も手術している。目の奥の血管が詰まって失明の可能性もある病気だけに、仕事に影響しかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る