魚介、乳製品、コメも…猛暑が招く深刻「食糧クライシス」

公開日: 更新日:

 この夏、熱中症による救急搬送者はすでに全国で3万人を超える。こう猛暑が続くと参ってしまうが、この異常気象は深刻な食糧難まで引き起こしている。

 北海道沿岸では、7月末のサンマの水揚げ量が記録的不漁だった昨年同期比10分の1。アカウニの名産地山口県では、今シーズンの漁獲量が昨年の3割程度だったという。

「いずれも海水温の上昇が原因とみられています。昨年6月、世界銀行が発表した気候変動についての報告書によれば、近い将来、海水の酸性化や水温上昇でサンゴ礁が減り、フィリピン南部では漁獲高が半減するなどと予測されています」(環境ジャーナリスト)

 豚肉も大打撃だ。食肉大手はハム・ソーセージの価格を平均10%値上げ中だが、「現在の高騰は豚流行性下痢だけでなく、昨夏の猛暑によって出荷頭数が減ったことにある。今年も猛暑なので出荷が減り、来年の豚肉価格への影響は必至です」(市場関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  6. 6

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る