水揚げ量は昨年の10分の1…サンマはいまや「高級魚」

公開日: 更新日:

 これからシーズンを迎えるサンマが手の届かない存在になっている。日本一の水揚げ量を誇り「サンマの基地」といわれる根室では、不漁で漁師が頭を抱えているという。

「道東沿岸のサンマ流し網漁の水揚げ量は7月末で約8トン。記録的不漁だった昨年同時期の10分の1ほどです。1匹500円前後でもおかしくありません」(地元漁業関係者)

 サンマの減少は深刻らしい。東北区水産研究所資源海洋部の巣山哲主任研究員によると、2010年を境に、減少し続けているという。

「太平洋の沿岸が特異的に減っています。温度かエサか、ハッキリとした原因は不明ですが、沿岸でサンマが育ちにくい環境になっている。沖合なら、まだ資源は残っていますが、業界の決まりで、沖合に出られる大型船が出航するのは8月下旬から。9月以降は、今よりは価格は下がると思いますが……」(巣山哲主任研究員)

 しかし、沖合に行くにはコストがかかる。ここが問題になってくる。北大名誉教授の尼岡邦夫氏(魚類学)はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

  3. 3
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  4. 4
    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

  5. 5
    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

  1. 6
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

  5. 10
    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄

    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄