ペットも新型コロナ感染の驚愕 ウイルスが変異した可能性

公開日: 更新日:

 愛犬家はパニックになっているのではないか。「新型コロナウイルスが人から犬に感染する可能性が確認された」と香港政府が4日、発表したからだ。

 香港政府の発表によると、2月下旬、新型コロナウイルスの感染者が飼っていた犬の口と鼻から採取した検体から低レベルの陽性反応が確認された。感染したのか、それともウイルスが表面に付着しただけなのか、検査を継続した結果、感染していたという。犬はポメラニアンだそうだ。ロイター通信は、人から動物に感染した初のケースと伝えている。

 これまで、コロナウイルスは人から動物に感染しないと思われていた。感染が事実なら、新型コロナウイルスが変異した可能性も捨てきれない。日本でもペットへの感染が相次いでしまうのか。

 東京都獣医師会理事、中川動物病院院長で獣医師の中川清志氏はこう言う。

「本来は、人のウイルスは人に、犬のウイルスは犬に、猫のウイルスは猫に感染するものです。感染症には種の壁というのがあって、人のウイルスは人同士では感染が広がるけど、他の動物種にはなかなか感染しないというのが普通の考えです。香港漁農自然護理署(AFCD)は新型コロナウイルス感染者が飼育していた犬が、同ウイルスに弱いレベルで感染したと発表していますが、今のところ一例しか出ていません。一例をもって、人の新型コロナウイルスが犬にも感染するとは言い切れません。現時点では、犬などのペットが新型コロナウイルスを人に感染させる証拠はないというAFCDの発表を冷静に伝えていきたいと考えています」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず