河野大臣また発言変更 ワクチン“4月開始 6月終了”完全破綻

公開日: 更新日:

「接種スケジュールが二転三転して、自治体も医療機関も何も準備ができていません。日本はワクチン確保で最初から出遅れたので仕方ありませんが、外国やメーカーの都合に左右されることが分かっているのですから、無理にスケジュールを決めるより、現状を正直に説明した方がいいのではないでしょうか」

 大阪府では吉村知事が「10月までに接種を完了する」との目標を打ち出し、市町村の計画や進捗状況を一覧できるウェブサイトも開設予定。これに市長会から「無用な競争を招くだけ」との困惑の声が出ている。ワクチンを巡る混乱は底なし沼だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る