日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

海鮮だけじゃない うまい築地裏グルメ厳選11店

 年越しにごちそうを用意しようと、東京の台所・築地に繰り出す人も多いはず。せっかく足を延ばすのなら、築地グルメを堪能して帰ろう。定番の寿司と刺し身ではない裏グルメだ。

■鳥藤場内店「シンガポールチキンライス」
 場内店でのみ食べられる。スープで炊いたライスは、鶏の旨味をたっぷり含み、茹で鶏はぷりっぷりっ。上質な鶏ハムのような軟らかさで、なるほど100年以上の歴史を持つ鶏肉卸専門業者だ。950円。8号館。

■小田保「ふぐカツ丼」
 揚げたフグを卵でとじた丼。衣はサクサク、白身はほっこりとしていて、揚げ具合が絶妙。淡泊な白身に甘辛い割り下の風味が加わり、かむほどに優しい味が口いっぱいに広がる。みそ汁付きで1200円。6号館。

■やじ満「カキらーめん」
 大ぶりの牡蠣4個は、ソテーされていて、旨味がギュッと詰まっている。塩味のスープにも牡蠣エキスがたっぷりで、細めの麺との相性も抜群だ。ニラやキクラゲなどの野菜の食感もいい。バター(50円)をプラスするとよりまろやかに。1200円。8号館。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事