【浅草編】初音小路飲食街をひとり気ままにハシゴ酒

公開日: 更新日:

 浅草で取材が終わった。一杯やりたくなって浅草寺裏のホッピー通りに足を向けるが、馴染みの店のオヤジが「ごめん、煮込み終わっちゃった」と手でバツマーク。ここの国産和牛を使った絶品煮込みが食べられなければ来た意味がない。失意の中、そのまま言問通り方面に向かった先の「初音小路飲食街」へ。

 ウインズ浅草にほど近いこちらの飲食店街は、競馬開催日ともなると昼から大いに賑わうが、平日の夜は閑古鳥も鳴かないほどシ~ン。名物の藤棚もまるで廃虚に生い茂る雑木林。店は3分の1近く閉まっていて、歩く人も見当たらない。

 とりあえず、雷門側の入り口に近い場所にある「H」という居酒屋にIN。まさに浅草“三婆”カーニバル……。失礼、3人の女性がちゃきちゃきと働く浅草らしい店。明治時代の茶屋がルーツで、女将は80歳すぎの津田塾出の才女。英語もペラペラらしいが、「めんどくさいから外国人客はお断り」と、キッパリ。こちらの煮込みは、フワなども入ったさっぱり味。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  9. 9

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る