【大鰐温泉もやしの丸ごとおひたし】給料日「直後」のお楽しみ

公開日: 更新日:

 もやしは給料日前のピンチを乗り切る“セーフティーネット食材”とは限らない。

 津軽の伝統野菜「大鰐温泉もやし」は別格で、堂々たる見た目と力強い風味は「キング・オブ・もやし」と呼ぶにふさわしく、ディナーともなればメインディッシュ級の働きをしてくれるのだ。

 となれば値段もやはりスペシャルで、東京・飯田橋にあるアンテナショップ「あおもり北彩館」で購入したものは、1束519円。むしろ、給料日後のプチぜいたくとして買う「もやしサマ」なのだ。

 津軽の奥座敷といわれる大鰐町の特産品で、町役場のHPには、<350年以上前から栽培されてきた津軽伝統野菜の一つで、津軽三代藩主・信義公が大鰐で湯治する際は必ず献上したとされております>とある。

 一般的なもやしは水耕栽培だが、こちらは温泉の熱を利用した土耕栽培。長さ40センチほどに成長すると収穫となり、温泉水で土を落とし、わらで束ねて出荷される。

 実は大鰐温泉もやしを目当てに、現地まで食べに行ったことがある。東京から東北新幹線に乗り、新青森駅で在来線に乗り継ぎ、40分かけて大鰐温泉駅へ。販売店を数軒回るも「きょうは入荷がないのよ~」と言われ、年甲斐もなく心の中で大泣きした。ところが弘前市内の八百屋で偶然発見し、奇跡的にゲット。店の主人に勧められた食べ方は「おひたし」だった。

「根っこは絶対に捨てちゃだめ」と念押しされ、帰宅後すぐに作ってみると、シャコシャコとした食感と強いうま味が口の中にじゅわ~っと広がる。豆もやしともセリとも異なる滋味深さ。その味が忘れられず、入荷日の金曜になるとふらっと「あおもり北彩館」をのぞき、財布と相談しながら買うようになった。

 もっとも給料日前は近所のスーパーでいつものもやしを購入し、ピンチを救ってもらうのだが、大鰐温泉もやしに出合ってからは、ひげ根を取るのはやめた。面倒くさいからではない。ひげ根にもビタミンCやミネラル、食物繊維が含まれているし、何より雑味にも愛着が湧くようになったのだ。それに……根っこも値段のうちである。

(日刊ゲンダイ編集部)

【材料】
   
・大鰐温泉もやし…1束
・だし汁…500cc
・薄口醤油…大さじ1.5
・塩…小さじ1







【作り方】

(1)だし汁、薄口醤油、塩を保存容器に合わせておく。
(2)鍋にたっぷりのお湯を沸かし、豆のついたほうを先に入れ、1分ほど加熱。しばらくしてから全体を入れ、さらに1分ほど茹でる(写真①)。
(3)水に取って冷まし、水気を切って、①の中に浸し、冷蔵庫で一晩、なじませる。
(4)食べやすいよう適当な長さに切り、器にだし汁とともに盛り付けて、出来上がり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

  3. 3
    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

  4. 4
    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

  5. 5
    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

もっと見る

  1. 6
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  2. 7
    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

  5. 10
    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?

    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?