• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

伊勢内宮前「おかげ横丁」が取り組む愛煙家への配慮とは

 サミット開催地を訪れる人々へのおもてなしとして発信された三重県知事の「受動喫煙ゼロ宣言」。喫煙環境整備をめぐる問題は、観光地だけでなく国内共通の課題である。公共施設や飲食店、宿泊施設でのステッカー表示にとどまらず、公共の喫煙所整備に取り組む自治体も増えている。

 そうしたなか、伊勢神宮・内宮の参道にある伊勢市の「おかげ横丁」(54店舗)が3月21日に横丁内に2カ所の喫煙所を設置して話題になった。「おかげ横丁」は約4000坪の敷地内に江戸から明治期にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築再現された一角で、飲食店、土産物店などがひしめき、常に観光客で賑わっている。

 横丁は、今回、飲食店を原則全席禁煙に指定する一方で、屋外に2カ所の喫煙所を設置した(従来から喫煙席が設けられていたカフェ1軒はそのまま)。喫煙所は周囲の景観と調和するよう、杉の木を使った格子風の造りで、一度に5~8人が入れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る