伊勢内宮前「おかげ横丁」が取り組む愛煙家への配慮とは

公開日:  更新日:

 サミット開催地を訪れる人々へのおもてなしとして発信された三重県知事の「受動喫煙ゼロ宣言」。喫煙環境整備をめぐる問題は、観光地だけでなく国内共通の課題である。公共施設や飲食店、宿泊施設でのステッカー表示にとどまらず、公共の喫煙所整備に取り組む自治体も増えている。

 そうしたなか、伊勢神宮・内宮の参道にある伊勢市の「おかげ横丁」(54店舗)が3月21日に横丁内に2カ所の喫煙所を設置して話題になった。「おかげ横丁」は約4000坪の敷地内に江戸から明治期にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築再現された一角で、飲食店、土産物店などがひしめき、常に観光客で賑わっている。

 横丁は、今回、飲食店を原則全席禁煙に指定する一方で、屋外に2カ所の喫煙所を設置した(従来から喫煙席が設けられていたカフェ1軒はそのまま)。喫煙所は周囲の景観と調和するよう、杉の木を使った格子風の造りで、一度に5~8人が入れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る