ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<7>安全対策探して奔走

公開日:

 もう二度と事故は起こさないと、平山は心に誓った。

「今までも安全対策を決して適当にやっていたわけではありませんが、もっと徹底して考え直す必要があると思いました」

 まずは、半年間かけて専門家たちに会い、バス事故について分析、原因を追究した。

「その結果、分かったことは、高速バスの重大事故は、居眠り運転と突発的な病による運転不能状態、この2つに尽きるということ。それならば、これを起こさないようにすればいいと思いました」

 2016年、平山はウィラーエクスプレスジャパン(現ウィラーエクスプレス)の社長に就任すると、最先端技術を活用した安全対策を最重要課題に掲げた。

「バス業界は、まだまだアナログの世界です。経験と勘に頼る部分が大きい。それは確かに大事ではあるけれども、それだけでは不十分です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る