• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマ「同窓生」で“独女”熱演 板谷由夏が語る「自己分析」

 4日放送の第9話では修羅場を迎える。ドラマ「同窓生」(木曜21時~、TBS系)に出演している女優の板谷由夏(39)。これまではきっぷのいい姉御肌の役柄が“専売特許”だったが、今回は妻子持ちの旧友と恋仲になる悩み多き39歳“独女”を演じる。アラフォーの人生観を巧みに描いた作品。本人がリアルな心境を独白してくれた。

■「私、えらく面倒くさいタイプのようです」

 どっぷり恋愛ドラマは30代に入って初めてかも。キスシーンやベッドシーンも含め、迷いや戸惑いはありませんでした。

 自分自身が40代を迎えるにあたって、いろいろなことをカスタムしていかなきゃなって。何かこう、自分に引っ付けてきた垢みたいなものをゴソッと落とす勇気も欲しい。そんな等身大の思いを抱える役に巡り合えたことに大きな意味を感じています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る