• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

保護者会で女帝気取り 元アイドルがママ友から総スカンか

「ご主人が昔アイドルだったからってねぇ、あの人なんなのよ……」

 新宿のカフェで聞こえてきたのは、元アイドルのYのコト。ミッション系の付属校に息子を通わせている“ママ友”たちのブーイングだ。

 ご主人との年齢差は10歳以上。アイドルの面影も今は昔……。

「ボスキャラで、いつも一派を従えて、ほんとウザい。『主人のディナーショーがぁ~』とか自慢げに言うし、夫が元ビッグアイドルだからってほんと何様って感じ!」

 子供の学校では自分は有名人の夫の妻、私は若い、私はカワイイ、と主張しているらしい。「保護者会に黄色のエルメス持ってくるなんてほんと趣味悪いわよね」「いい年して、(まつ毛の)エクステ盛りすぎよ!」とグチが止まらない。

 最近では大御所芸能人の葬式に夫婦で参列するくらいしか姿を見せないが……。

「結婚間際に性格の悪さが露呈して、業界内でも総スカンでしたからね」(芸能関係者)

 彼女の性格はいまだ変わらず、女帝として君臨しているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  9. 9

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る