熟年離婚で需要も? 高橋ジョージから学ぶ“壮絶”老後人生

公開日:

 いやはや、壮絶な人生ロードだ。歌手の高橋ジョージ(58)が先月31日に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」に出演。自らの半生を振り返ったのだが、その凄まじい中身が話題となっている。

 まず、幼少期を振り返った高橋は、中学1年で両親が離婚したことを告白。当時は珍しい父子家庭で育てられ、異常な“しつこい性格&嫉妬心”が生まれたという。中学2年の時には「放火犯」に仕立て上げられ、線路上で自殺未遂を試みたこともあったらしい。

 その後、バンドで一旗揚げようと上京。最初のバンド「トラブル」でデビューした82年に1度目の結婚をし、95年に離婚。今年3月にタレントの三船美佳(34)と離婚したばかりだが、実は“バツ2”だったという事実に、スタジオは騒然となった。

 三船との離婚について、高橋は「彼女の精神的成長をなめていた」「離婚のサインが出たときは遅い」「なんでもないようなことが幸せだったと思う」などと、自らの体験を交えてレクチャーした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る