小倉優子の離婚危機で見る 別居から修復or離婚の“分岐点”

公開日: 更新日:

 タイミングを見計らって別居するという方法もあるはずだが、夫婦間の感情のもつれから、どちらか、あるいは一方が感情的になって、突発的に出ていくことも少なくない。その場合、修復できる可能性はあるのだろうか。

「小さい子供のことを思いやることで、別居した夫婦が修復するか、そのまま離婚するかという分岐点は、『自活能力』にあるといえます。小倉さんの場合は、夫婦のどちらも自活能力が高いので、相手に頼らずに生きていけますね」(澁川氏)

 要するに修復か離婚かの決め手は、お互いの“経済力の有無”にあるということ。“愛”は何番目にあるのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  4. 4

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る