田中家ピンチ 直紀氏落選で真紀子夫人との関係にスキマ風

公開日: 更新日:

 世の中が「角栄ブーム」に沸く一方、10日投開票の参院選で、義理の息子に当たる田中直紀議員(76)が、新潟選挙区から比例区へ転出し落選。角栄元首相が1947年に初当選して以降、娘・真紀子氏(72)、直紀氏と69年にわたって守り続けてきた「田中家の議席」が国政から消えた。

 これまで、二人三脚で選挙を戦ってきた直紀氏と真紀子氏の間にも“スキマ風”が吹き始めているという。

「真紀子氏は先月22日の公示日に、角栄元首相の墓を訪れ必勝を祈願したのですが、なぜか直紀氏がいなかった。2人は別々のタイミングで墓参りをしたようです。これまでの2人の行動から考えても、一緒に墓参りするのが普通。『夫婦に何かあったのか』とささやかれていました」(地元メディア関係者)

 2人の関係を象徴するような出来事は他にもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    客室稼働率15%も…ホテルの下方修正ラッシュが止まらない

  9. 9

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  10. 10

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

もっと見る