田中家ピンチ 直紀氏落選で真紀子夫人との関係にスキマ風

公開日: 更新日:

 世の中が「角栄ブーム」に沸く一方、10日投開票の参院選で、義理の息子に当たる田中直紀議員(76)が、新潟選挙区から比例区へ転出し落選。角栄元首相が1947年に初当選して以降、娘・真紀子氏(72)、直紀氏と69年にわたって守り続けてきた「田中家の議席」が国政から消えた。

 これまで、二人三脚で選挙を戦ってきた直紀氏と真紀子氏の間にも“スキマ風”が吹き始めているという。

「真紀子氏は先月22日の公示日に、角栄元首相の墓を訪れ必勝を祈願したのですが、なぜか直紀氏がいなかった。2人は別々のタイミングで墓参りをしたようです。これまでの2人の行動から考えても、一緒に墓参りするのが普通。『夫婦に何かあったのか』とささやかれていました」(地元メディア関係者)

 2人の関係を象徴するような出来事は他にもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  7. 7

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    故宮で贋作販売? 騙された日本人旅行者が生々しく証言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る