• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

円が2週間ぶり安値 米FRB議長“9月利上げ”示唆に反応

 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は26日、具体的な時期には言及しなかったが、9月下旬の金融政策会合での利上げを実施する可能性を示唆した。同議長はワイオミング州ジャクソンホールで講演、「追加利上げの根拠が、この数カ月で強まっている」と語り、昨年12月に続く利上げに意欲を示した。

 週末26日のニューヨーク株式市場は、当初、イエレン議長の発言は「想定内」と受け止め、相場への影響は限定的だった。しかしその後、フィッシャーFRB副議長らが改めて早期利上げの可能性を示唆するとドル買い・円売りが膨らみ、ダウもマイナス圏に沈んだ。ダウ平均は3日続落、前日終値比53.01ドル安の1万8395.40ドルで終了した。

 26日のニューヨーク外国為替市場では、早期利上げ観測が広がったことからドル買いが加速。円相場は対ドルで急落し、一時1ドル=101円94銭と約2週間ぶりの安値を付けた。午後5時現在は101円77~87銭と、前日同時刻比1円30銭の円安・ドル高。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  10. 10

    納采の儀は困難…小室圭さんは「日本に帰れない」の声も

もっと見る