NY爆発事件で市場警戒 9.26「トランプ・ショック」襲来も

公開日: 更新日:

 最悪のタイミングで爆発が起きた――。兜町が緊迫している。

 17日(日本時間18日午前)、ニューヨーク中心部のマンハッタンで発生した爆発で29人が負傷した。19日にアフガニスタン出身の男が事件に関与した疑いでNY市警に拘束され、オバマ大統領は「テロの恐怖に屈しない」と強調した。

「金融市場に新たなリスクが浮上したのは確かです。テロの脅威が再びクビをもたげてきた。市場が不安視しているのは、ここへきて米大統領選でトランプが巻き返していることです。テロ発生は、イスラム教徒への激しい対応で知られるトランプに追い風となる。市場は、何を仕掛けてくるか分からないトランプを警戒しています」(市場関係者)

 野村証券のリポートは衝撃的だ。NY爆発騒ぎ前の9日付ながら、「米大統領選とドル円シナリオ」で、「トランプ大統領となれば円は全面高、ドル円は95円程度を試す可能性」と指摘したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る