テロの可能性も指摘 「ポケモンGO」“デマ犯罪”続出の恐れ

公開日: 更新日:

 交通事故や不法侵入など各地でトラブルが相次いでいる「ポケモンGO」。ゲットするのが難しい“レアポケモン”を探すために遠出するプレーヤーまでいるらしいが、早速、その情熱を悪用するやからが出現しているという。

 例えば飲食店だ。ポケモンはゲーム内のアイテムを使用することで、一時的に呼び寄せることができる。

「『ウチの店にはレアポケモンがいる』とツイッターに書き込んだら、日曜の夜なのにポケモン目当てのお客さんで満席に。ウチは本当ですが、ウソをついて客を呼び込んでいる店もあります」(都内の飲食店経営者)

 今月23日にはツイッター上で、名古屋の鶴舞公園に〈幻のポケモン出現〉というデマが拡散し、深夜にもかかわらず1000人以上のプレーヤーが大挙したという。単なるいたずらでは済まされない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

もっと見る