テロの可能性も指摘 「ポケモンGO」“デマ犯罪”続出の恐れ

公開日: 更新日:

 交通事故や不法侵入など各地でトラブルが相次いでいる「ポケモンGO」。ゲットするのが難しい“レアポケモン”を探すために遠出するプレーヤーまでいるらしいが、早速、その情熱を悪用するやからが出現しているという。

 例えば飲食店だ。ポケモンはゲーム内のアイテムを使用することで、一時的に呼び寄せることができる。

「『ウチの店にはレアポケモンがいる』とツイッターに書き込んだら、日曜の夜なのにポケモン目当てのお客さんで満席に。ウチは本当ですが、ウソをついて客を呼び込んでいる店もあります」(都内の飲食店経営者)

 今月23日にはツイッター上で、名古屋の鶴舞公園に〈幻のポケモン出現〉というデマが拡散し、深夜にもかかわらず1000人以上のプレーヤーが大挙したという。単なるいたずらでは済まされない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    知事選固辞の辰巳琢郎が二の足踏んだ石田純一の“二の舞い”

もっと見る