日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テロの可能性も指摘 「ポケモンGO」“デマ犯罪”続出の恐れ

 交通事故や不法侵入など各地でトラブルが相次いでいる「ポケモンGO」。ゲットするのが難しい“レアポケモン”を探すために遠出するプレーヤーまでいるらしいが、早速、その情熱を悪用するやからが出現しているという。

 例えば飲食店だ。ポケモンはゲーム内のアイテムを使用することで、一時的に呼び寄せることができる。

「『ウチの店にはレアポケモンがいる』とツイッターに書き込んだら、日曜の夜なのにポケモン目当てのお客さんで満席に。ウチは本当ですが、ウソをついて客を呼び込んでいる店もあります」(都内の飲食店経営者)

 今月23日にはツイッター上で、名古屋の鶴舞公園に〈幻のポケモン出現〉というデマが拡散し、深夜にもかかわらず1000人以上のプレーヤーが大挙したという。単なるいたずらでは済まされない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事