英国外務省が予測 これが「テロの脅威が低い欧州」最新版

公開日:  更新日:

 お盆休みの浮かれ気分も吹き飛んだ。11日夜~12日朝にかけ、多くの観光客で賑わっていたタイの高級リゾート地で連続爆弾テロが起きた。

 現地の報道などによると、タイ王室の保養地フアヒンや南部のプーケットなど少なくとも5都市で計4人が死亡、外国人を含む30人以上が負傷。今のところ邦人の被害は確認されていないというが、日本人にも馴染みが深いリゾート地での爆弾テロだ。これから遅れて夏休みを取る人は気が気じゃないだろう。

「タイ国家警察は国際テロ組織の関与を否定していますが、携帯電話を使って起爆させるなどの手口は、タイ南部でうごめく反政府イスラム武装勢力のそれと似ています」(地元メディア関係者)

 実は、タイでのテロの脅威は事前に“予測”されていた。

 昨年11月に起きたパリ同時多発テロを受け、英国外務省が発表した世界各国のテロの脅威度予測。その“最新版”によると、タイのテロ脅威度は4段階で最高の「高脅威」となっている。つまり、予測が的中したというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

もっと見る