• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キッコーマン 堀切功章社長<4>7人のサムライの一人として

キッコーマンの堀切功章社長(C)日刊ゲンダイ

 大阪、千葉、東京の営業を経て、35歳のとき、酒類事業本部で商品企画の仕事を担当する。焼酎ブームの波に乗って、1984年に発売した「マンジョウ焼酎トライアングル」が大ヒットした。

「父の時代には、みりんや焼酎といった代々堀切家が継いできた事業を担当し…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事