• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

社長「刺激」強調も ハムがアリゾナキャンプ行う“本当の狙い”

「新たな環境の変化が刺激となってチームの強化につながり、選手個々の成長を促すと判断しました」

 日本ハムは27日、来年2月1日から中旬にかけての一軍春季キャンプを米アリゾナ州ピオリアにあるパドレスの施設で行うと発表した。冒頭のコメントは竹田球団社長によるアリゾナキャンプの狙いだ。

 日本ハムは79年から2月の約1カ月間、沖縄県名護市でキャンプを行っていたが、来春から1次キャンプは米アリゾナ、2次キャンプは名護で行うことになった。

 アリゾナキャンプ実施は、名護市に申し入れていた球場施設改善の早期実施が見込めないことも理由だという。そこで日本ハムと業務提携を結ぶパドレスにキャンプ施設の使用を打診。2月前半はメジャーのキャンプが始まる前で施設も空いていることから、使用が可能になったようだ。竹田社長は「(アリゾナでは)打撃練習やピッチングなどを同時に行えるスペースが大幅に増え、従来以上に効率的な準備ができると考えています」とコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る