社長「刺激」強調も ハムがアリゾナキャンプ行う“本当の狙い”

公開日:  更新日:

「新たな環境の変化が刺激となってチームの強化につながり、選手個々の成長を促すと判断しました」

 日本ハムは27日、来年2月1日から中旬にかけての一軍春季キャンプを米アリゾナ州ピオリアにあるパドレスの施設で行うと発表した。冒頭のコメントは竹田球団社長によるアリゾナキャンプの狙いだ。

 日本ハムは79年から2月の約1カ月間、沖縄県名護市でキャンプを行っていたが、来春から1次キャンプは米アリゾナ、2次キャンプは名護で行うことになった。

 アリゾナキャンプ実施は、名護市に申し入れていた球場施設改善の早期実施が見込めないことも理由だという。そこで日本ハムと業務提携を結ぶパドレスにキャンプ施設の使用を打診。2月前半はメジャーのキャンプが始まる前で施設も空いていることから、使用が可能になったようだ。竹田社長は「(アリゾナでは)打撃練習やピッチングなどを同時に行えるスペースが大幅に増え、従来以上に効率的な準備ができると考えています」とコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る