リオ五輪女子ゴルフは“新旧女王”直接対決で金メダル争い

公開日:  更新日:

 リオ五輪女子ゴルフの金メダル争いは、最終日最終組の新旧女王による直接対決になりそうだ。

 大会3日目に6バーディー、5ボギーと出入りの激しい内容ながら通算11アンダーまで伸ばして首位キープの朴仁妃(28=韓国)と、8番でホールインワンを決めるなど4バーディー、ノーボギーのベストスコア65をマークして通算9アンダー・2位浮上のリディア・コ(19=ニュージーランド)の2人だ。

 コは昨年の米ツアー賞金女王で、朴は2012、13年の女王だ。

 現地でテレビ解説する羽川豊プロは、「コの方が有利でしょう」とこう言う。

「今季のコはメジャー1勝を含む4勝を挙げて賞金レース首位と安定して成績を残しています。強い風が吹き始めた中でもボギーをたたかないしぶとさがあった。いっぽう朴は左手親指のケガで6月から米ツアーを離脱している。五輪に向けてよく仕上げてきましたが、この日は後半だけ4回引っ掛けのミスがありました。18番ではティーショットが左バンカーにつかまりボギーにするなど、これまでの朴では考えられないトラブルに見舞われている。左手親指をかばっているのかもしれない。競り合いになれば勢いのあるコに分があり、朴との2打差はあってないようなものです」

 日本勢は野村敏京が3アンダー15位タイ、大山志保は5オーバー41位タイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る