• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

リオ五輪女子ゴルフは“新旧女王”直接対決で金メダル争い

 リオ五輪女子ゴルフの金メダル争いは、最終日最終組の新旧女王による直接対決になりそうだ。

 大会3日目に6バーディー、5ボギーと出入りの激しい内容ながら通算11アンダーまで伸ばして首位キープの朴仁妃(28=韓国)と、8番でホールインワンを決めるなど4バーディー、ノーボギーのベストスコア65をマークして通算9アンダー・2位浮上のリディア・コ(19=ニュージーランド)の2人だ。

 コは昨年の米ツアー賞金女王で、朴は2012、13年の女王だ。

 現地でテレビ解説する羽川豊プロは、「コの方が有利でしょう」とこう言う。

「今季のコはメジャー1勝を含む4勝を挙げて賞金レース首位と安定して成績を残しています。強い風が吹き始めた中でもボギーをたたかないしぶとさがあった。いっぽう朴は左手親指のケガで6月から米ツアーを離脱している。五輪に向けてよく仕上げてきましたが、この日は後半だけ4回引っ掛けのミスがありました。18番ではティーショットが左バンカーにつかまりボギーにするなど、これまでの朴では考えられないトラブルに見舞われている。左手親指をかばっているのかもしれない。競り合いになれば勢いのあるコに分があり、朴との2打差はあってないようなものです」

 日本勢は野村敏京が3アンダー15位タイ、大山志保は5オーバー41位タイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る