五輪惨敗の男子ゴルフ 言い訳のオンパレードに識者が苦言

公開日:  更新日:

 リオ五輪に出場した日本代表の池田勇太(30)と片山晋呉(43)が17日帰国し、羽田空港で記者会見が行われた。会見では未練たらたら、2人とも言い訳ばかりだった。

「練習ラウンドと試合では風向きも気温もコンディションが全く変わった。世界でもあまりないような(コースの)造りで戸惑った」(54位・片山)

「風の洗礼を浴びた。トップは16アンダーだったが、その下は差が少しずつ開いていたので難しいコースだということ」(21位・池田)

 “お目付け役”の倉本昌弘強化委員長も成績不振の2人を弁護するように、「いい条件下にあたった選手は上位にきた。池田は難しいホールで雨が降りだし、片山はスコアが伸びそうな時に雨に当たった」と言った。

 もっとも、ゴルフという競技は天候に左右されるのは当たり前だ。スタート時間で運、不運は付きものだが、雨が降ろうが、風が吹こうが、どんなコンディションでもスコアを崩さない技術が池田にも片山にもなかっただけの話だ。それを帰国早々、傷をなめ合っているのだから情けない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る