• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレ朝「ドクターX」好スタート 日テレ逆転へ放つ“二の矢”は

 米倉涼子(39)がフリーランスの天才外科医を演じるドラマシリーズ第3弾「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が初回視聴率21.3%を叩き出して上々の滑り出し。米倉を筆頭に、テレ朝関係者は思わず、安堵の顔を浮かべ、米倉もスタッフのために高級焼き肉の豪華弁当を手配したという。

「テレ朝の制作幹部は今年度、平均視聴率21.3%で最高記録を樹立したフジの『HERO』超えを狙っています。12年に放送された第1作は平均19.1%、昨年の第2作は23.0%。今回、『HERO』超えを実現できれば、局のイメージアップに直結する話だけに必死です」(事情通)

 テレ朝には野望がもうひとつ。年間視聴率のプライム帯(19~23時)で日テレに一矢報いようと躍起なのだ。今月5日現在で、日テレが全日(6~24時)が8.4%、プライム12.4%、ゴールデン(19~22時)12.4%。対するテレ朝はそれぞれ7.2%、11.3%、10.7%。テレ朝は1.1ポイント差のプライム帯で、奇跡の大逆転を狙っているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る