テレ朝「ドクターX」好スタート 日テレ逆転へ放つ“二の矢”は

公開日: 更新日:

 米倉涼子(39)がフリーランスの天才外科医を演じるドラマシリーズ第3弾「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が初回視聴率21.3%を叩き出して上々の滑り出し。米倉を筆頭に、テレ朝関係者は思わず、安堵の顔を浮かべ、米倉もスタッフのために高級焼き肉の豪華弁当を手配したという。

「テレ朝の制作幹部は今年度、平均視聴率21.3%で最高記録を樹立したフジの『HERO』超えを狙っています。12年に放送された第1作は平均19.1%、昨年の第2作は23.0%。今回、『HERO』超えを実現できれば、局のイメージアップに直結する話だけに必死です」(事情通)

 テレ朝には野望がもうひとつ。年間視聴率のプライム帯(19~23時)で日テレに一矢報いようと躍起なのだ。今月5日現在で、日テレが全日(6~24時)が8.4%、プライム12.4%、ゴールデン(19~22時)12.4%。対するテレ朝はそれぞれ7.2%、11.3%、10.7%。テレ朝は1.1ポイント差のプライム帯で、奇跡の大逆転を狙っているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  4. 4

    ボルボが撤退決断 本気の脱ディーゼルにかかるお値段とは

  5. 5

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  6. 6

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  9. 9

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  10. 10

    NHK朝ドラ「なつぞら」には華麗な実在モデルがいる!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る