キムタク「HERO」超え射程 米倉涼子「ドクターX」の死角

公開日:  更新日:

 30日に行われたドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(9日21時スタート、テレビ朝日系)の制作記者発表会。この会見のためだけに作られたという「X」の巨大オブジェをバックに、主演の米倉涼子(39)をはじめ、豪華キャスト陣が顔を揃えた。「いたしません」「私、失敗しないので」の決めゼリフでおなじみ、今回でシリーズ第3弾の人気医療ドラマ。あちこちから“米倉ドラマ”にかけるテレ朝の意気込みがビンビンに伝わってくる。

 この夏クールは、キムタク率いる「HERO」が平均視聴率21.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)をたたき出し、ひとり勝ちの状態だった。米倉のドクターXはこの数字がひとつの目安になるだろうが、昨年放送の第2弾の平均視聴率が23.0%だったことを考えるとキムタク超えは確実だろう。

「第2弾が終了した時点で、米倉もプロデューサーも“続編はいたしません”と打ち止め宣言をしていた。それでもシリーズ続投となったのは、完全な“局都合”です」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る