年長メンバーが次々…AKB48突然“卒業ラッシュ”の裏事情

公開日: 更新日:

「現在、AKB48グループはAKBのほか、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、乃木坂46、欅坂46がある。これまではAKBが中心だったが、メンバーのルックスが上で、モデル業など仕事の幅が広い乃木坂を、48グループの核にしようとする動きが見える。乃木坂のメンバーが参戦すれば、毎年恒例の総選挙の順位が大きく変動することにもなり全体の活性化につながる」(芸能プロ関係者)

 つまり、乃木坂軍団に追い落とされて総選挙の順位が急落する前に“卒業”ということらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    鈴木亮平「レンアイ漫画家」はドラマ化に不向きだった?

もっと見る