• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

12キロ減で“デブキャラ”返上 AKB島田晴香の涙ぐましい努力

 見事に「デブキャラ」返上だ。

 アイドルであるがゆえに体重のサバ読みを余儀なくされたり、テレビ番組でぽっちゃり体形をいじられていたAKB48メンバーの島田晴香(23)。だが、1日に行われた出身県の名産品をPRする「静岡県名産品ふるさと割」発表会では、ひと回り小さくなったシャープな顔回りとスレンダーな体形を披露。「12キロ痩せたんですよ。もとは58・5キロぐらいありました。衣装が入らなくなって……」と苦笑いしながら禁断の実体重を告白したのだった。

 一体どのように痩せたのか。昨年8月に番組企画で失敗したらグループ卒業というペナルティー付きのダイエットを行ってからというもの、本人のブログに記された食日記にはその涙ぐましい食生活が垣間見られる。

 炭水化物好きらしく、糖質ゼロ麺を代用した釜玉うどん風や明太子クリーム風パスタで食欲を満たしたり、早朝からコンビニ6軒をハシゴしてお目当てのバナナにありつくなど並々ならぬ努力を感じさせるのだ。

 同じダイエットでも、ライザップの仕事で5キロ減、隆々と浮き上がった腹筋を手に入れた同グループの峯岸みなみ(23)とはかけたお金は雲泥の差だが、くれぐれもリバウンドしないようにね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

もっと見る